背中ニキビができる原理

背中ニキビ跡をキレイに治す方法

わたしたちを悩ませる背中ニキビ。
ではなぜ背中ニキビができてしまうのでしょう?

 

その原理を簡単に解説したいと思います。

 

 

背中ニキビができる原理

hishi

わたしたちの毛穴の奥には皮脂腺というものがあります。

 

ここで作られた皮脂が汗腺からでる汗と一緒になることで肌を保湿し、雑菌の繁殖を防いだりしてくれます。

 

ところが、この毛穴が詰まってしまうと皮脂腺からでた皮脂が皮膚表面にでることができず、毛穴の中に溜まってしまいます。

 

それを栄養源としてアクネ菌が増殖。

 

さらに炎症を起こしてしまうと赤く腫れたニキビになってしまいます。

 

若いうちにできるニキビは皮脂が過剰に分泌されるとこで毛穴が詰まりできますが、大人になってからのニキビは古い角質などが毛穴を詰まらせることでできてしまいます。

 

しっかり保湿し、毛穴の詰まりをキレイにすることが基本です。

 

>> TOPページでまとめをみる