白ニキビと黒ニキビ、そして赤ニキビ

白ニキビと黒ニキビ、そして赤ニキビ

ニキビにもいろいろな種類があります。

 

その状態によっても改善方法が違ってきますので、自分のニキビがどんな状態にあるのかしっかり確認しましょう。

 

 

白ニキビと黒ニキビ、そして赤ニキビ

わたしたちを悩ませるニキビですが、ひとくちにニキビといってもいくつかの種類があります。

 

前にもお話ししたとおり、毛穴の奥の皮脂腺に皮脂が溜まることでニキビができてしまいます。

 

この皮脂が溜まった状態で毛穴が閉じているのが「白ニキビ」。
痒くもならず、痛みもありません。

 

 

そして毛穴から皮脂が突出し、皮脂の先端が酸化により黒く変色してしまったのが「黒ニキビ」。

 

 

これらの白ニキビと黒ニキビが進行し、炎症を起こして赤く腫れてしまっているのが「赤ニキビ」です。
ここまでくるとニキビの中心に白く芯が見えはじめます。

 

 

背中ニキビは白ニキビが進行し、赤ニキビになることが多いようです。

 

自分の背中ニキビはどのタイプかしっかり見極めましょう。

 

>> TOPページでまとめをみる