背中ニキビは塩で治る?

背中ニキビは塩で治る?

最近は塩洗顔が流行っていますね。
背中ニキビにも効果的というお話もあります。

 

気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

今回はそんな塩洗顔についてお話ししたいと思います。

 

 

背中ニキビは塩で治る?

もともと塩洗顔のお話がではじめたのはハリウッド女優のアマンダ・サイフレッドさんがインタビューで語った美の秘訣によるものだと思います。

 

彼女は映画のプレミア上映会のインタビューで

 

『顔の余分な皮脂を落として肌の輝きを保つため、毎週、食卓塩を使用して洗顔している』

 

と答えたそうです。

 

 

彼女は洗顔料と塩を混ぜて自作のスクラブ石けんを作り、全身に使っているとも。

 

 

では塩洗顔の効果はどうでしょう?

 

 

塩には殺菌効果がありますので、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖も抑制します。

 

また、塩を入れることでスクラブの効果もあり、毛穴に詰まった皮脂や汚れをキレイにしてくれますし、天然塩であればミネラルも多く、血行促進などの効果も期待できます。

 

 

なかなかいいかもしれませんね。

 

 

しかしこんな意見もあるようなので、注意してください。

 

 

塩洗顔は皮脂を過剰に取り除いてしまうので、ダブル洗顔(洗顔→塩洗顔)などは肌の乾燥を招く危険があるようです。

 

またニキビの状態によっては痛みを伴うこともあるそうなので注意してください。

 

 

調べてみると、ニキビに効果的な方法は

 

@ 電子レンジで蒸しタオルを作り、蒸しタオルで毛穴を開かせる
A 毛穴が開いたら、ぬるま湯に塩を溶かしてすすぎ洗浄する
B 化粧水
C 乳液
D 冷パックで毛穴を引き締める

 

というものだそうです。

 

 

興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

 

>> TOPページでまとめをみる