背中ニキビと低用量ピル

背中ニキビと低用量ピル

さて今回は背中ニキビに効果があるとされている低用量ピルのお話です。

 

女性でもピルのことは詳しく知らない方が多いので簡単に解説したいと思います。

 

 

背中ニキビと低用量ピル

まずピルは、簡単にいうとホルモンの入った薬です。

 

避妊目的と副効用(避妊以外の効果)の目的と、大きく分けて2つの目的で服用されています。

 

これまたざっくりですが、ピルを飲むことで、妊娠している状態のホルモンバランスに近くなるので、排卵をしなくなり、避妊の効果があるのです。

 

 

そして今回のお話である低用量ピルは卵胞ホルモンの量が0.05未満〜0.03mgのピルになります。

 

 

低用量ピルは、もともと避妊のために開発されたものですが、現在では、ホルモンバランスを調整し、月経痛を楽にしたり、体調とメンタル面を安定させるなどの効果もあります。

 

 

ニキビに効果がある理由は、低用量ピルに含まれるエストラジオール(女性ホルモン)によってヒアルロン酸が増加し、お肌に潤いを与えるから。
また、ホルモンバランスを整えることにより大人ニキビを防ぐことができます

 

 

ただしピルには副作用があります。

 

 

長くなったので、この続きは次回にしたいと思います。

 

>> TOPページでまとめをみる